ワキガ 治療

ワキガ治療・対策|あなたにピッタリのワキガ治療とは?

MENU

ワキガ治療・対策

ワキガ治療

ワキガの臭いを防ぐには体質の改善が必要

 

体臭の中でも最も臭いが強いのがワキガで周囲にも臭いが充満してしまうので人がいると迷惑をかけてしまいます。特に人が密集しているところで臭いが充満してしまうと気分を悪くしてしまう人が出るほどの強い臭いなので対策は必ずしていかなければいけません。

 

ワキガの臭いが強いと感じた場合は臭いの抑える事とともに体質を改善していかなければいけません。そのためにはまず食生活を見直す必要があります。ワキガはアポクリン腺が活発になって汗が大量に分泌して皮脂と混じって臭いが出てしまうのでアポクリン腺を活発にさせないという事が大切です。そのためには動物性の脂肪が多く含まれている肉類などを控える必要があります。また塩分や糖分が多く含まれている食べ物も控えるようにしましょう。

 

ワキガ体質を改善していくには汗の酸化を抑えるイソフラボンが多く含まれている食べ物が適しています。イソフラボンが多く含まれている食べ物は納豆や豆腐など大豆製品で日常生活で手軽に食べられるものなので毎日食事のメニューに取り入れてみるといいでしょう。

 

食生活とともに注意したいのがお酒とたばこです。お酒とたばこに含まれているアルコールとニコチンは発汗を促す作用がありワキガの臭いを強くしてしまいます。そのためワキガ体質を改善していくにはお酒は少量にしてたばこは控えるようにしましょう。

 

ワキガの症状のおもさで、治療にとりかかることが大切です。

 

ワキガ体質の人が、手術治療に至ることもあります。
ニオイケア商品を使うだけでは、あまりにもきついニオイのワキガに納得いかない場合などです。

 

治療を受けるにも、信頼できる病院を選びたいものです。
受診者側からの疑問などを、聞いてくれる病院は安心するものです。
治療のメリット・デメリットなどを納得いくまで聞いて治療に入ることが大切です。
また医師の経験や実績は、効果の期待をするにも関係するものです。

 

治療方法はいくつかあるのです。
汗腺を完全に摘出するという手術などは、再発の可能性の高まりをなくすためにも医師の腕と関係するのです。

 

皮膚科での、脇の消毒を行う塗り薬や汗を抑える飲み薬などもありますが、それで納得いかない場合など手術を行う決断も必要です。
ワキガの症状のおもさで、治療を決断することが大事となります。

 

ワキガが重度の人の場合などは、「剪徐法」がよいのです。
この治療法は脇に切り込みをいれて、汗腺を1つずつ取り除く方法となります。
麻酔を使うため痛みなどはないのです。
所要時間は1〜2時間ですが、通院の必要があるのです。

 

また中度から重度の人に行う手術として、マイクロリムーブ法があります。
費用は高めとなりますが、小さな穴を開けての方法で、管をさしてのアポクリン腺をとり除きます。
この場合は痛みなどは、ほぼないのです。
所要時間は1時間程度で、通院の必要があります。

 

どちらも効果は半永久的と言われてはいますが、臭いニオイから抜け出すにも効果が期待できるものです。

 

参考:クリニックのワキガ治療

 

ワキガの対策の重要性について

ワキガ治療

みなさんはこれまでにワキガ対策をされたことはありますでしょうか?
きっと多くの方はワキガで悩んでいてもワキガ対策をした事はないと思います。

 

なぜなら、多くの方は自分がワキガになって周囲に迷惑をかけていういう自覚がないからです。
ですから、自分がワキガである事にすら気づいていない事も多いです。

 

なので当然ワキガ対策をしている人は少なくわるわけです。
では、どうして周囲に迷惑を掛けるくらいワキガが周囲に臭っているにもかかわらずその張本人は
自分がワキガである事に気づいていないのかというと、それは人間の鼻は常に同じ臭いを嗅いでいるとその臭いに慣れてしまって
臭いとは感じなくなるからです。

 

ですから、多くの人はいくらワキガが臭くても何もしないでそれを放置しているのです。
でも自分ではワキガという認識はなくてもひょっとしたらワキガかもしれないと思って毎日脇に制汗スプレーを吹きかける事をおすすめします。

 

それでワキガであった場合に周囲に不快な思いをさせないで済むのでぜひ制汗スプレーを使ってみる事をおすすめします。
少なくともそれでワキガであろうとなかろうと関係なくなるので本当におすすめです。

 

少なくとも私はそう思ったのでぜひ試して欲しいと思います。

 

自分では気付けない!?

 

ワキガについてです。率直に申し上げますと私ではなく、私の旦那さんがワキガです。
付き合う前からわかってはいたのですがこれがなかなか厄介で…(笑)

 

付き合い出した時、彼は自覚している素振りもなかったので突っ込もうか気付いてない振りをしてようかしばらく悩んでいました。

 

私は以前にもワキガの方とお付き合いしていたし旦那さんの性格とか好きで結婚したので気にしていなかったのですが子供に遺伝するという事を知ってから伝えようと決意しました。

 

遺伝した子供が女の子だったりしたら手術してあげた方がいいのかな?とか思ったりしたので。

 

でも旦那さんも傷付けたくないしなんて言ったらいいのかすごく悩みました。

 

お風呂に入ってるタイミングで
「自分の脇の匂いって気にした事ある?」
と聞いてみたのですが

 

「え?ないけど?」って言われてしまったので
「電車とか会社とかでワキガの人に会ったことある?」
と聞いてみたら

 

「あー、たまに居るね!」
って言ったので

 

「ものすごく言いにくいんだけど、実はその人達と一緒たんだよね。」
って言った後の旦那さんの目が点になっていたのを今でも覚えています(汗)

 

やっぱり自分では気付いてなかったみたいで相当ショックを受けていました。

 

旦那さんが脱いだヒートテックとか脇の部分を直でかぐと、相当すごい匂いがするのですが

 

旦那さんに嗅がせても
「あー、ちょっと臭うかね?」
くらいにしか言わないので

 

自分の体臭は嗅ぎなれてるので気付かない人が多いのは納得がいきました。

 

本音を言うと、私は今までワキガの人と生活した事がなかったので
「この匂いがわからないの!?」
って思ってしまうほど臭いは強烈です(笑)

 

私が勝手に思ってるワキガの人の特徴は毛深い人とか細身の人かなぁって思ってます。

 

あとは一緒にお風呂に入ってる時に思ったのですが身体を洗う時に脇を全然洗わない(笑)

 

ちゃんと洗うように言ったらちょっとは匂いがましになりました。

 

あとは香水を付けるのを辞めてもらいました。

 

手術とかしない限り、匂いが無くなることはないので今は、来月産まれる女の子の赤ちゃんにワキガが遺伝しない事を願いながら毎日過ごしています(笑)

 

ワキガ対策なら【女性】ワキガ対策|※ワキガ改善商品人気5種比較※を参考にするといいですよ。