おしゃれをしたいけどワキガに悩む女性にはワキ脱毛がおすすめ

ワキガ治療・対策|あなたにピッタリのワキガ治療とは?

MENU

おしゃれをしたいけどワキガに悩む女性にはワキ脱毛がおすすめ

ワキガはおしゃれをしたい女性にとっては深刻な悩みです。洋服は汗を吸収しやすく、洗濯のしやすいものを選ばなければなりませんし、好きな香りの香水だってつけることができません。制汗剤で好きな香りを選ぶことはできるかもしれませんが、強い香りの制汗剤だとワキ汗の臭いと一緒になって強烈な臭いを発してしまことがあるので、無臭の制汗剤が無難です。

 

私自身も高校生の時からワキ汗に悩んで、色々苦労をしました。トイレに行くタイミング=汗ふきシートで汗を拭いて制汗剤をつけ直すタイミングでした。常にワキ汗のことを気にしておかなければならず、制汗剤を家に置き忘れてしまったときには外出先で購入したこともあります。

 

しかし、ワキ脱毛をきっかけにワキ汗の臭いがずいぶん軽減されました。ワキのムダ毛が気にはなっていたので友達に誘われて何気なく脱毛をしたのですがこれが正解でした。ワキの毛がなくなることによって、ワキガ洗いやすく清潔に保てることで細菌が繁殖しにくくなり、ワキ汗の臭いが軽減されたのです。脱毛をしてからは制汗剤はお風呂上りに1回つけておけばいいだけになりました。そしてワキがキレイになったことで、ノースリーブも水着も着れます。ワキ脱毛は私にとって一石二鳥でした。

 

ワキガのことをよく知るべき

汗が臭う、といわれたのであればまずはワキガを疑うべきです。
自分ではそれが判断できないこともありますから、いくつかのチェック項目を見ると良いでしょう。

 

まず、一つとして耳垢を見ることがあります。耳垢が乾燥しているのか、それとも湿っているかということで判断できます。

 

耳には、エクリン腺が存在していないです。しかし、そこが湿っている、ということはワキガの原因の汗腺であるアポクリン腺が存在しているわけです。

 

耳垢が湿っていると可能性として、このアポクリン腺が腋に多くなっている傾向があり、これが一つの指標になります。
ワキガは遺伝することがあります。ですから、両親のどちらかでもワキガですとその可能性はますます高くなります。

 

そして、衣類が黄色くなる、ということも一つのチェック項目になっています。これはアポクリン腺からの汗が布に染み込むと黄ばみを生じさせる特性があるのを利用して、判断できるわけです。
ちなみに腋ばかりが目に行くきますが、実は耳の裏、乳首周辺などにもこのアポクリン腺があります。そちらも意識して、確認してみるとよいでしょう。

 

そうであると思ったら、日頃から汗を拭くように意識するべきです。そうすれば少しは臭いは抑えられます。