気になるワキのニオイ対策

ワキガ治療・対策|あなたにピッタリのワキガ治療とは?

MENU

気になるワキのニオイ対策

ワキガ治療

 

自分のワキのニオイが気になりませんか。私は正真正銘の「ワキガ」ではないのですが、全く無臭のタイプでもありません。特に夏場になると少し匂う気がします。デオドラントスプレーを吹きかけすぎて気分が悪くなったこともありますし、周りの人に迷惑をかけているのではないかと落ち込んだこともあります。気になるワキのニオイにはどのような対策が効果的なのでしょうか。
まず自分がワキガ傾向にあるか確認しましょう。ワキガ傾向にある人は耳垢が湿っています。次に衣類のワキの部分が黄色く変色していませんか。そして家族や親戚にワキガの方がいないか思い出してみてください。残念ながらワキガは高確率で遺伝するようです。これらに当てはまる人は、ワキのニオイ対策を真剣にした方が良いでしょう。
まずワキ汗をこまめに拭き取るようにしてください。使い捨てのボディシートなどでトイレで拭けば安心です。夏場などに大量にワキ汗をかいてしまった時は、着替える方が賢明です。次に制汗剤を使いましょう。スプレータイプよりもロールオンタイプの方が効果が高いと思います。汗を拭いた後に塗り直すことも忘れないようにしまいといけません。
最後に体の中からキレイになりましょう。ワキのニオイ対策に効果的な食品は、魚や豆類、野菜などです。肉類を少し減らし、ヘルシーな食生活を目指しましょう。これらのことに注意すれば、ニオイの発生を抑えられるでしょう。

 

急に始まった脇汗。

 

学生時代は顔に汗をかかず、体だけは汗をかいている体質で、真夏でも涼しそうと言われていました。
特別、脇だけ汗が多いということもなかったです。
なので白い服や色の薄い服でも関係なく着こなせていました。
それが、仕事を始めて、エステで脇脱毛してからというもの、何だかいつも脇が濡れてる気が。
今まで何色でも着こなせていたので、脇だけ服の色が変わるという事も思いもしなかった私は、水色のトップスを着ていました。
カラオケで、汗をかいていたようで、両脇を上げて拍手をしたところ…前に座っていた先輩から脇!と言われ、何気に脇を見てみると、脇だけ服が変色している!
しかもビチョビチョ!
恥ずかしいやらビックリやらで、急いでカーディガンを羽織りました。
それからも数回エステで脱毛に通いました。
脇汗は減るどころか、何故かどんどん脇汗が増えていき…市販のデオドラント剤では追い付かない状況までひどくなりました。
まさか、脱毛と脇汗が関係あるのか分かりませんが、私が脇汗かきはじめた原因はそれしか考えられなくて。
薄い色の服なんて着られなくなりました。
真夏でも紺、黒、分かりにくい生地ならギリギリ白くらいです。
でも、脇汗がひどいと、黒も着ていくうちに脇だけ色褪せてきて、情けないやら悲しいやら。
脇汗をたくさんかきはじめるのに伴って、臭いもキツくなりました。
なので、出先では脇汗が匂ってきたらトイレでハンカチを濡らし、脇をキレイに拭き取り、キレイにしてからデオドラント剤で臭い防止する事となりました。

出掛ける時はハンカチを2、3枚持ち歩きます。

 

海外の製品は脇汗予防の効果が高いものが沢山ありそうなので、試してみようと思います。

 

ワキガ治療